外壁・屋根の塗り替え

 

外壁・屋根の塗り替えの目的

外壁・屋根の塗り替えの目的
 

家を守るためです

なぜ家の塗り替えが必要か?家の美観を保ち建物の腐食を防ぐためです。紫外線を浴び、酸性雨に濡れる外の環境は「家」にとっても厳しく、外壁や屋根は確実に劣化して行きます。

よほど傷んでいなければ、家の建築から10年前後に第1回目と考え、家の一生には2度の塗り替えが必要と言われています(差があります)。住宅に影響を与える要因としては下記のようなものが挙げられます。

   
雨(酸性雨)が家の中に水が入ると建物の内部から腐食します。酸性雨により金属部が著しく劣化します。
 
温度変化による結露は建物の腐食につながります。寒冷地の凍結や、高温地では壁面その他に大きな影響があり、傷みにつながります。
 
カビ・苔は美観を損ね、建物の腐食につながります。
 
紫外線は建物の劣化につながります。塗膜が劣化し、脱色や壁面のチョーキングがおきます。
 

外壁・屋根の塗り替え時期の判断

外壁・屋根の塗り替え時期の判断
 
以下のような状況が見られる場合は塗装が傷んでおり、塗り替えが必要なサインです

サイン1:チョーキング

外壁を手で触ると手に塗料の粉が付く=チョーキングは塗膜の劣化を意味しています。塗装が傷んでおり、塗り替えが必要ですので塗装店などに早目にご連絡されることをお勧めします。

 

サイン2:コーキングの劣化

コーキングが割れたり取れたりしている場合、弾性を失いコーキングの役割を果たしていません。継ぎ目から雨水が浸透し、塗装や壁面を傷めることになります。また、塗膜の汚れやはがれなどにも注意が必要です。

 

サイン3:外壁にヒビ

外壁にヒビが入っていれば当然そこから雨水が浸透します。

 

サイン4:カビ・苔

日当たりが悪いところ、または風通しが悪いところではカビや苔が生えやすくなります。塗膜が機能せず撥水効果がなくなってしまいます。また、同様の条件の場合に金属部分のサビが発生しやすくなります。

   
<<有限会社 高橋塗装店>> 〒957-0231 新潟県新発田市藤塚浜3121-1 TEL:0254-41-4411 FAX:0254-41-4410